【1NIGHT】全国デリヘル情報一発検索

回るべき観光スポット

NHK連続ドラマ小説「つばさ」の舞台になった川越。歴史ある蔵造りの街並みをみるのも良いですが、その近辺でぜひ回っていただきたい観光スポットをご紹介します。

 

まずは川越のシンボルにもなっている「時の鐘」です。江戸時代から川越に住む人々に時刻を伝え、今もなおその姿は美しく、写真映えする存在です。
記念写真をとるなら昼間の明るいうちがいいですが、他の観光客の方も大勢いらっしゃるので注意してください。なお、風景として撮影するなら夕焼けの時の鐘もオススメです。
時の鐘の周囲にはカフェや和菓子屋も多くあるので、ちょっとした休憩の前後に見るのも良いと思います。

 

二番目には川越城本丸御殿です。ドラマ「JIN-仁-」でもロケが行われ、関東圏では有数の美しい城になります。こちらを観光される場合には入館時間が限られているので早い時間がいいでしょう。夕暮れ時に人工の明かりで見学をするよりも、自然の光で見学した方がその美しさがより映えると思います。

 

三番目には菓子屋横丁です。子供であれば、スーパー等ではあまりみかけない駄菓子を、大人はベーゴマなどの昔ながらのおもちゃを買うことができ、年齢を問わず楽しむことができます。また、昔ながらの駄菓子屋さんの形を維持するために、家屋は丁寧に手入れされているので、その前で記念撮影される方も多く見受けられます。

 

なお、休日等に川越にいらっしゃる場合は駐車場が満車になっていることが多いので自動車よりも電車でいらっしゃることをお勧めします。


活性酸素

活性酸素に関する様々なお役立ち情報をお届けしています。
http://www.kasseisannso.info/