【1NIGHT】全国デリヘル情報一発検索

本庄市について

本庄市は埼玉県の北西部にあり、群馬県と隣接しています。北部は利根川が流れ、中心部にはJR高崎線が走っており、本庄駅があります。南部には関越自動車道と上越新幹線が東西に渡って走っています。
主に、本庄市北部は畑や水田が広がっている一方、本庄駅の南部は住宅が密集しています。
歴史の観点で見ていくと、縄文時代から古墳時代にかけての遺跡が見つかっていることからかなり昔から人々が住んでいたということがわかります。埼玉県内で最大級の前方後円墳や円墳なども見つかっています。
中世には城下町として栄えました。中山道があり、中山道最大の宿場町として発展していきました。
明治時代以降では、主に絹織物の生産が栄えてきました。工場なども存在することになり、近代的になっていきました。現在でも児玉工場団地があります。
人工の面で見てみると、国勢調査によると1番人口が多かった年は2000年であり、約82,000人でした。1970年以降の約65,000人から増加傾向を示していたものの、2010年の国勢調査ではやや減少傾向に転じていきました。
本庄市と全国で、年齢別の人口を比較してみると、20歳までの人口では全国より本庄市の人口が多いものの、60代から70代では逆に全国のほうが多くなっています。
次に、本庄市の人口を男女別で比較してみると、60歳までは男性のほうが多い一方で、60歳以降では、一転して女性の割合が多くなっています。